ありがとうございます。おかげさまで創立50周年。「100年企業めざして心ひとつに」 facebook始めました! https://www.facebook.com/shiguma1967/

新着情報

シグマからの最新のお知らせ
香月社長の家族へのたより

平成29年5月のたより

お元気でしょうか?

先週はゴールデンウィークでしたがどこかお出かけになられたでしょうか?比較的長期の休暇でしたので海外、国内旅行や故郷へ帰省されるなど多くの人たちが全国各地に移動されたようです。そのような中でも会社では休日返上で仕事に出て頂いた方もいらっしゃいました。休日出勤ありがとうございました。

 

さて、現在たよりを作成しています今日は8日(月)です。今朝5時20分に営業のI君と会社を出て沖縄県へ出張に来たところです。福岡空港発7時15分の1便に搭乗しましたがスーツ姿の人は2~3名程度でほとんどの乗客はこれからバカンス楽しむぞ!と言わんばかりの軽装です。何か場違いな雰囲気すら感じるような状況でした。9時前に那覇空港に到着しましたが既に気温は25℃もありむっとするような感じでした。

 

空港到着後、ホテルに荷物を預けM電気工事(株)のM社長、H工事課長とお会いしてきました。M電気工事さまには昨年、今年と南大東島での太陽光発電設備と蓄電池設備工事を施工していただきました。その際のお礼と今後も工事が発生した際に継続して施工をして頂くようお願いしてきました。M電気工事さまと当社は非常に似通ったところが多くありました。会社創業52年目であること、社長が二代目、社員数が34名、売上規模が6億強。何よりも「元請」で経営されているところは最大の共通点でした。10年前までは建築の下請けをやっていたそうですが工事代金の2千万円弱手形が不渡りとなったことをきっかけに脱下請け路線に転換したそうです。

 

脱下請けした時は非常に苦しい時期もあったそうですが現在では小口工事で年間2億弱の売上があり利益率も非常に高いそうです。また道路照明新設工事や保守メンテもほぼ独占的に受注され競争相手が現実的にいないそうです。M社長は電気工事の資格は何も持ってないそうで工事については全て担当部課長に任せほとんど口出しはしていないとのことでした。その後、南大東島での工事の元請であった(株)DのY社長とお会いしてきました。ビックリしたのは売上が100%官公庁工事だったことです。官公庁工事も人が確保出来ず入札が不調になるケースも多々あるそうです。沖縄県は相当な予算が建設関連で使われていることを改めて感じました。

 

訃報のご案内です。工事部のM取締役部長のお母さまが先月お亡くなりになりました。心からご冥福をお祈りいたします。

平成29年 5月8日

香月 信夫


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434