ありがとうございます。おかげさまで創立50周年。「100年企業めざして心ひとつに」 facebook始めました! https://www.facebook.com/shiguma1967/

新着情報

シグマからの最新のお知らせ
堤相談役のハガキコーナー

006  禹(う)帝の流した涙・・

お世話になります。

 

禹帝の時代(約四千百年前)のことを書きます。

禹は名君で治水の神さまと言われ、孔子ですら「彼は非難すべきところがない」と激賞しました。

ある地方にでかけたとき道端で大勢の人が、一人の男を捕まえて喚(わめ)きたてていました。

わけは稗(ひえ)を盗んだからでした。

禹の前で男は涙ながらに生活苦を訴え、非行をわびて裁きを神妙に待ちました。

 

わけを聞きおえた禹は、突然に哀願する男の手を握ってハラハラと涙を流しました。

一瞬なにが起きたかと、喚きたてていた大勢の人たちも、男も、禹帝の部下たちですらあっけにとられました。

涙の意味が理解できないからでした。

部下の一人が前にでて「いかがなさいましたか?」と尋ねました。

 

禹帝「尭(ぎょう)亭や舜(しゅん)帝が天子であらせられた時代は、民はみな天子の御心を心とした」

「ところが私が天子であるいま、民はそれぞれの心を心とし、私利私欲にとらわれている」

「わたしの徳がいたらぬからだ」と。

 

さて日本。

つぎつぎ暴露される企業トップの経営姿勢への非難を考えるとき、日本人は歴史をよく学ばずに、こんにちの繁栄を築いていたのではないかと、これからはじまる二十一世紀が心細くなりました。       二〇〇三年六月七日


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434