ありがとうございます。おかげさまで創立50周年。「100年企業めざして心ひとつに」 facebook始めました! https://www.facebook.com/shiguma1967/

新着情報

シグマからの最新のお知らせ
堤相談役のハガキコーナー

040  人に与えた喜びと悲しみ・・・ 

お世話になります。

 

シグマは十二月期決算です。

決算を無事におえささやかな納税をすませました。

お客さまから一年間、厚いご支援をいただいたおかげだと、役職員一同は心より感謝いたしております。

今後ともよろしくお願い申しあげます。

 

人間学を学ぶ月刊誌「致知」の北川八郎さんの記事をご紹介します。

昔、私が銀座勤めをしていた頃、ある有名な銀座のママさんが語ってくれたことがある。

銀座では毎年、毎日、突然大金をつかみ、格好よくお金をばらまく人が現れるという。

そういう人が現れたとき、先が長くないと分かっているから、みな総出でその人をおだてあげ、お金をたくさん置いていってもらう。

その人たちは長くて二年、大体半年を経ずして泡のごとく消えさる。

毎回世をにぎわす人が現れ、荒く稼いだお金を荒く使って消えてゆく。

それに乗ると、私たちも荒い金遣いのクセが残って、あとが大変だという話だった。

 

読んだ私は、ふとHさんのことを思い浮かべました。

若くて切れ者で彼のような人が、ITの二十一世紀の覇者になるんだな~と、老いの目をこすり羨望していましたがつかの間でしたね~。

残念といわざるをえません。

つぎに思い浮かべたのは維新の志士を育成した吉田松陰(1830~1859)のことでした。

処刑を覚悟した彼は、両親に宛てた手紙で私心を伝えます。

「親思う 心にまさる親こころ 今日の音づれ 何ときくらん」。

Hさんの父親の複雑な心中を私は考えてみました。                  二〇〇六年四月十日


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434