ありがとうございます。おかげさまで創立50周年。「100年企業めざして心ひとつに」 facebook始めました! https://www.facebook.com/shiguma1967/

新着情報

シグマからの最新のお知らせ
堤相談役のハガキコーナー

044  幸運を引きよせる糸は・・・ 

お世話になります。

 

モンゴル出身の大関・白鵬関親子の立ち振る舞いは私に、いろいろなことを教えてくれました。

父親ジジド・ムンフバトさんはモンゴル相撲の元横綱です。

横綱への道はとても険しかったことでしょう。

すべてを極めた父親が三月場所で桟敷席から土俵で戦う息子に、手で囲った口元から息を吹き込んでいました。

偶然ですが私はテレビでその一部を拝見。

理由を聞かれた父親は「土俵に気を送った」と気合を語り、また白鵬が目指す関取は魁皇関で「勝っても負けても土俵で表情をかえない。

悠然とした立ち振る舞いをしているから」とも。

七月場所で朝青龍を寄り倒した熱戦の一番にも、三月場所でみせた気合をモンゴルから土俵に送ったことでしょう。

 

全国高校野球選手権大会の優勝戦。

再試合となった二日間にわたる激闘を勝ち抜いた早稲田実業が優勝旗を引きよせました。

とくに斉藤佑樹投手の襲いかかるピンチに、動じない冷静な表情をみて感動しました。

自己治修を重ねた人のみが到達する気合でないかと感心しました。

彼の母親・斉藤しづ子さん(46)は、総立ちのアルプススタンドの片隅で「『本当にお疲れさま』と抱きしめてあげたい!」と、いく度も涙をぬぐったとありました。

明治の文豪・幸田露伴(1867~1947)は、幸運の女神を引きよせる糸は、鋼のように硬く引きよせる掌に血がにじむ、と喝破。

白鵬関の父親と斉藤投手の母親。

とても感銘しました。

処暑がすぎました。                          二〇〇六年八月二五日


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434