ありがとうございます。おかげさまで創立50周年。「100年企業めざして心ひとつに」 facebook始めました! https://www.facebook.com/shiguma1967/

新着情報

シグマからの最新のお知らせ
堤相談役のハガキコーナー

046  青年期は使命感をもって荒野を走れ・・・ 

お世話になります。

 

NPO法人・カンボジア教育支援フロム佐賀が開設した「カンボジア日本友好学園」(中高一貫校・800人)の卒業生で、国立大学二年生の男女二人が、夏休みの一ヶ月間を利用して日本へやってきました。

日本を知らない彼らを唐津市内のOさんが招きました。

二人の故郷は電気も水道もありません。

 

女子学生の名はソポーン(22)さん。

福岡空港で日本の初印象を尋ねました。

「道がとてもきれい、ビルが高いです」「みどりが一杯です」と驚きを語ってくれました。

 

ホームスティ先を一週間ごとにかえて、わが家にも泊ってくれました。

旅も終わりごろ私の友人Oさんが「ソポーンは民族舞踊が上手だから踊りで生計をたてたら?」と質問したとき、ソポーンは「それではカンボジアの橋は誰が作るのですか?」「誰が電気を引くのですか?」と友人に激しく迫り、言葉を失ったと話してくれました。

「私は三十歳までは結婚しません、ご恩を返してから結婚します」とも語ったのです。

 

日本土木学会創設者・古市公威(1854~1934 兵庫)が、1875年にフランス留学したとき、寝食を忘れて猛勉強にあけ暮れました。

下宿屋の主人が見かねて体を気遣うと、「ぼくが一日休むと、日本が一日遅れます」と答えたという逸話があります。(読売コラム・編集手帳)

時代は違いますが青年期はこうあってほしい                     二〇〇六年十月十八日


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434