ありがとうございます。おかげさまで創立50周年。「100年企業めざして心ひとつに」 facebook始めました! https://www.facebook.com/shiguma1967/

新着情報

シグマからの最新のお知らせ
堤相談役のハガキコーナー

050  鹿児島・沖縄を旅して考えたこと・・

お世話になります。

 

鹿児島県知覧町「知覧特攻平和会館」を十年前に二度訪ねました。

昨年は映画「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」をみました。

そして、今年一月に沖縄県糸満市「ひめゆり平和祈念資料館」を訪ねました。

 

「ひめゆり」とは、沖縄県立第一高等女学校と沖縄師範学校・女子部の併置にともない、両校の校友会誌「乙姫」「白百合」を一つにした「姫百合」が由来です。

戦後「ひめゆり」といわれるようになりました。

十五歳~十九歳の女子学生たちです。

 

一九四五年(昭和20)三月二十三日、両校から教師18名、生徒222名が陸軍病院(南風原)に配属されます。

米軍の猛攻で日本軍は南下して沖縄南端の海岸まで押しこまれる。

彼女らも傷を負いながら衛生兵の指示にしたがい、負傷兵の救護や戦病死者の手当て始末に身をささげ、寝食もままならず痩せてゆきます。

『勝つ』と信じた日米の総力戦。

しかし、地獄絵をみる日々となる。

六月十八日の突然の「解散命令」で彼女らは明日に絶望。

戦火のなかを逃げ惑い砲弾、ガス弾を被弾、そして手榴弾で自決して若い命を失います。

計240名のなか136名が帰らぬ人となりました。

 

館内を歩く。

若く美しい乙女たち。

入学当時の集合写真「夢は教師」の前にたつ。

激戦がなければ、今は古希すぎの平和な日々であったろうと、私は涙がとまりません。

犯罪多発のこんにちの社会を、どう話しかけるのか言葉がない。          二〇〇七年二月五日


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434