ありがとうございます。おかげさまで創立50周年。「100年企業めざして心ひとつに」 facebook始めました! https://www.facebook.com/shiguma1967/

新着情報

シグマからの最新のお知らせ
堤相談役のハガキコーナー

092  あれから六十五年の歳月が流れた・・・

いつも、ありがとうございます。

 

六五年前の夏、大戦で日本が敗れたときわたしは一〇歳。

中国吉林省長春市(旧新京)、桜木在満国民学校四年生。

雑音ガーガーのラジオから流れる天皇陛下の玉音放送で終戦をしった。

 

八路軍と政府軍の内戦。

激しい市街戦のなかわたしたちは逃げまどう。

夜半、ビルの外壁に当った弾頭が炸裂、爆風が家のガラス窓を風圧でやぶり火炎が天井をなめる。

恐ろしさで押入れにわれ先に逃げこみ、体を寄せあう。

一晩中ブルブルと体の震えがとまらない。

 

公園の公衆トイレをのぞく。

兵士二人が弾に撃たれ折り重なって死んでいた。

白い棺と祭壇をほったらかして隣家は、どこかに逃げていた。

子ども心に死体をみても鈍感になっていた。

日銭が欲しい。

生活の糧を得るためわたしは、父親が早朝に作った豆腐を18L石油缶に浮かべ街頭で客待ち。

兄が動員先からひょっこり帰ってきた。

兄の顔をみた両親はホッとしていた。

 

期待の兄は、引き揚げた佐賀で栄養失調となり逝った。

5人の子を両親は懸命に育て、父は七二歳で逝った。

人一倍丈夫な母も九〇歳で逝った。

兄と父は日本の繁栄をしらない。

5人はいまも健在だが、体の不調を気づきはじめた。

 

過ぎし六五年間、世界では戦争が絶えず悲しい。                   二〇一〇年八月十五日


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434