ありがとうございます。おかげさまで創立50周年。「100年企業めざして心ひとつに」 facebook始めました! https://www.facebook.com/shiguma1967/

新着情報

シグマからの最新のお知らせ
堤相談役のハガキコーナー

099  二度あることは三度あってはいかん・・・

いつも、ありがとうございます。

 

岩手県普代村は人口3千余人の小さな漁村。(佐賀市大和町より一回り大きい)

今回の東日本大震災では牙をむいて襲いかかる大津波を太田名部防潮堤(1967年・昭和42完成)と普代水門(1984年・昭和59完成)が、がしっと受け止め防御しました。

漁具、漁船など物損の被害はありましたが死者はゼロ。

三陸海岸一帯は大津波で死者、行方不明者計37千人余りのなかで、普代村の死者ゼロは際立つお話です。

 

村には1896年(明治29)の明治三陸大津波で千余人、1933年(昭和8)の昭和三陸大津波で六百余人の犠牲者をだした、とても悲しい過去がありました。

1947年(昭和22)村長に当選した和村幸徳さんが「二度あることは三度あってはいかん」と、県に何度も足を運びとうとう堤防を完成させました。

浜のことばかり考えるので村人には「ワカメ村長だ」と非難され、それでも挫けずに初心を貫きました。

40年間村長を務め退職後は、海釣りで余生を楽しみ平成9年八九歳で他界されました。

 

退任のあいさつは「村民のためと確信をもって始めた仕事は、反対があっても説得してやり遂げてください。

最後は理解してもらえる。

これが私の置き土産の言葉です」。(FOCUSより)。

「三度あってはならん」。

この言葉は重い。                                     二〇一一年四月十八日


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434