創立55周年!『100年企業めざして心ひとつに』
創立55周年!『100年企業めざして心ひとつに』

シグマ お問い合わせ

令和 4年 5月のたより

香月社長の家族へのたより

お元気でしょうか?
今年のゴールデンウイークは3年ぶりにコロナ感染防止の制約がありませんでしたので全国各地たくさんの人たちが休日を楽しんだようです。
有田陶器市も120万人を超える人が来られ久しぶりに活気で満ち溢れていたようです。
これからも少しずつ以前の生活スタイルに戻れることに期待したいものです。

先月23日、知床半島の沖合で乗客・乗員26人を乗せた観光船「KAZU1」が沈没し乗客14人が死亡、12人が今も行方不明となる大事故が発生しています。
観光船を運航していた知床遊覧船の調査を進めるに従い数々の問題点が浮き彫りになってきています。
観光船の運行状況を伝える無線装置が破損し全く連絡が取れない状態になっているなど重大な問題も発覚しました。
また事故当日、運行管理責任者である社長が事務所に在籍せず何かあっても連絡が取れない状態であったなど人命を預かる者としての意識が非常に低かったようです。

このような状態は過去から続けられ、違反が常態化していたことも新たに判明しています。
今回の事故は放置されてきた問題が積み重なり、発生したように思います。
社長の頭の中には「事故は起きない」という前提があったことは間違いないように感じました。
今回の事故の問題で考えさせられたのは所轄の官庁に提出した書類や運行手順書があったにもかかわらず、その内容通りに実行しなかったという点です。

当社でも現場に入る際には危険予知活動(KYM)を行います。
事前に危険個所を把握し、どのような対策を講じるかなどを活動表に記入しています。
工事が完了する前に社内検査を行うことをルールで決めており、結果を検査書に記載して上長に提出することを義務化しています。
しかし、記載されていることが全て実行されているかどうかはわからない事も多々あります。
今回発生した事故は他人事ではなく当社でも起きる可能性が無いとは言い切れません。
当社も今一度安全に関する内容について再確認し、不備がある点は早急に改善していきます。
今回の沈没事故で亡くなられた方のご冥福と共にご不明者の方が一刻も早く見つかることを心からお祈りいたします。

佐賀営業所のyh君が先月23日結婚式を挙げられました。
奥様の名前はhさんです。
おめでとうございました!!
今月2日から新しい仲間が加わりました。
工事部小城営業所配属のty君(25歳)、本社経理部配属のknさん(29歳)、お二人とも今後の活躍に期待しています!
令和4年 5月 7日

香月 信夫


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434

Related Posts