創立55周年!『100年企業めざして心ひとつに』
創立55周年!『100年企業めざして心ひとつに』

シグマ お問い合わせ

令和 4年 11月のたより

香月社長の家族へのたより

お元気でしょうか?
今月2日~6日まで3年ぶりに佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開催されました。
全国各地から大会期間中、約84万9千人の方が来場されたようです。
佐賀県の人口は約80万人ですのでいかにたくさんの方が来られたかわかります。
フェイスブックにもバルーンフェスタの写真がたくさんアップされていました。
大会期間中は珍しくずっと天気が良かったので来場された方も気持ちよく楽しめたようです。
また来年も盛大に大会が開催されることを期待しています。

さて、先週3日(木)文化の日に佐賀県立視覚障害者情報・交流センター「あいさが」に行ってきました。
当日は視覚障害者向けのセミナー、点字体験、便利グッズの紹介などの催しが開催されていました。
当社からはスマート事業部のKTくん、KSくん、KYさんの三人が出席し、視覚障害者の方にも簡単に使用できる「アレクサ」を使って声だけでいろいろな家庭用電気機器を動かす体験型の説明会を行ってくれました。

朝10時から開場でしたので30分後ぐらいに会場入りしたところ、既にシグマのブースにはたくさんの方が来られて説明を熱心に聞かれていました。
また実際に声を出して体験し「凄い!」「これいい~!」「絶対必要~!」など笑顔で喜んでいただいている姿を見て本当に困っている方にお役に立てているなという実感がありました。
残念ながらまだスマート化自体があまり知られていません。
このような機会にこれからも積極的に出展し便利さだけでなく困った問題の解決方法の情報発信を行っていきます。

今回私は初めて点字で名刺を作りました。
点字の体験コーナーがあり、接客してくださったご年配の方から「体験してみらんね~」と声を掛けていただきました。
点字という言葉は知っていましたが実際にどのようなものかは全く知りません。
自分の名前を点字で作成しました。
全てが初めての体験でした。
字を点字で作成するのも文字として判断するのもとても簡単なことではありませんでした。
また、便利グッズも非常に参考になるものがありました。
電卓のキーを押すとその押したキーが何か言葉を発します。
またメジャーを使って寸法を測ると言葉で寸法を発してくれます。
実際に自分でいろいろな事を体験することで視覚障害者の方の事を今までより理解する事ができました。

暫く落ち着いていましたコロナ感染ですが、気温低下と共に全国的に感染者数が増加傾向にあります。
専門家の中では既に第八波の入り口に入ったという話も聞きますので、これからも引続き感染防止対策をよろしくお願いいたします。

令和4年 11月 8日

香月 信夫


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434

Related Posts