創立55周年!『100年企業めざして心ひとつに』
創立55周年!『100年企業めざして心ひとつに』

シグマ お問い合わせ

令和 4年 12月のたより

香月社長の家族へのたより

お元気でしょうか?
早いもので今年最後の「たより」となりました。
今年は一言で言うと「激動」に尽きるような感じがします。
コロナ感染については若干収まってきたと思っていましたが、ここ最近また感染者が増加してきました。
病床使用率も少しずつ増加し、いよいよ第八波がやってきたみたいです。
八波のピークは1月中旬との見方もありますので来年も引続きコロナとの共存共栄になりそうです。

今年は2月にロシアがウクライナに戦争を始めました。
まさかこんな時代に戦争が始まるなどとはどこの国も考えていなかったと思います。
今も戦争は続きたくさんの一般市民が犠牲になっています。
また、ウクライナから輸出していた穀物も戦争の影響で停止され各国で食糧問題が起きました。
ロシアもエネルギー輸出を制限し日本を含む多くの国でエネルギー価格が上昇しました。
日本は資源がほとんどない国ですので相当なダメージを受けました。

エネルギー価格上昇に伴い、電力会社は電気料金の値上げに踏み切りました。
値上げ幅も大きく一般家庭も企業も相当なコストアップになっています。
特に深刻だったのは平成28年4月から電力自由化が導入され数百社に及ぶ新電力会社が参入しました。
新電力会社と契約することで電気料金の削減が出来ていました。
しかし、今回のようにエネルギー価格が上昇すると収益を圧迫し赤字に転落してしまいます。
結果的に新電力会社は需要家と一方的に契約を打ち切り、これまでの需要家が「電力難民」になるという事態にまで陥りました。

今年1月初旬1ドル115円の為替がどんどん円安に進行し最大で150円と35円も一気に円安となりました。
この影響で輸入品の値段が一気に上昇し、食料品、日用雑貨品などほとんどの商品の値段が上がり消費者にとって非常に苦しい状況になりました。
コスト上昇分を販売価格に転嫁できる業種であればあまり痛手はありませんが、価格競争の中にある企業は簡単に価格転嫁することは出来ず体力が消耗しやがて危機的状況に陥ってしまいます。
ここにきて若干円高に推移していますが目が離せない状況です。
まだまだ他にもいろいろと厳しい状況はありました。
そのような中で、ワールドカップは日本中を沸かせました。
残念ながらクロアチアにPK戦で敗れベスト8にはなれませんでしたがドイツ戦、スペイン戦ではたくさんの感動をもらいました。
選手たちには感謝、感謝です。
今年もご家族のみなさまにはお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
それでは良い年をお迎えください。

令和4年 12月 6日

香月 信夫


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434

Related Posts