ありがとうございます。おかげさまで創立50周年。「100年企業めざして心ひとつに」 facebook始めました! https://www.facebook.com/shiguma1967/

新着情報

シグマからの最新のお知らせ
香月社長の家族へのたより

平成25年 5月のたより

お元気でしょうか?

前半3日間、後半4日間のゴールデンウィークは如何お過ごしだったでしょうか?

休暇中は天候にも恵まれご当地有田陶器市をはじめ全国の観光地、行楽地は前年より人出が多かったようです。現場の都合で休日出勤して頂いた方もいらっしゃったようですが休日出勤ありがとうございました。

先月25日、12メガの太陽光発電設置工事を行っているY町の現場に行ってきました。この現場はMくんが現場代理人として管理を行ってくれています。工事も来月6月に完成とのことで施工も終盤にかかっていました。はじめに現場事務所で工事の概要を聞き約2時間かけて現場を見せていただきました。工事終盤とはいえ当日も約30名の施工協力会社の社員さんたちが工事を行われていました。中でもS電気さんは長崎県島原市にある会社ですが施工協力のために鳥栖市にアパートを借りて頂いているという話を聞きました。

今までS電気さんには島原のお客さまで工事が発生した時に施工をお願いしていましたが今回は人手が足らないという事で佐賀まできていただいたとのことです。

当社のために遠方から宿泊してまで協力して頂いている方々に心から感謝を申し上げたいと同時にシグマはこのような方々からしっかりと支えていただいているんだな・・と改めて感じました。

私はMくんに工事期間中何が一番大変だった?と質問をしました。Mくんは先ず規模の大きさに圧倒され自分に管理ができるだろうか?という思いがあったそうです。確かに規模からすると当然会社の中にも経験者はいませんし全国的に見てもそんなに経験者はいませんので不安だったという気持ちはよくわかります。その次は毎日30名以上の施工協力者の工程、現場、安全管理が大変だったそうです。特に現場が広いため通常の工事よりも余計に気配り目配りが大変だったろうな~と感じました。

そんな苦労話しをしてくれるMくんの表情はとてもたくましくなっていました。冗談でMくんが「50kw程度の太陽光発電設備工事なら1日で作業は終わりますよ」と言えるまでに成長した姿がとても印象的でした。M工事部長のバックアップも今回Mくんの大きな自信につながったと考えます。これからも今まで経験した事の無いような工事に更にチャレンジしどんどん自分を磨いてください。私もA施設で工事担当をしたときに現場の所長から「工期が来て終わらんやった現場はない!」と言われ励まされました。今後の活躍を楽しみにしています。

平成25年 5月 8日  香月 信夫


========== ご相談・お問い合わせ =========

株式会社シグマ
【本社】
〒840-0857
佐賀県佐賀市鍋島町八戸3005番地
TEL 0952-26-7661(代表)
FAX 0952-22-8434